土地を測る専門技術・測量は地図作成の為に実施しています。

土地を測る専門技術・測量

測量の歴史

測量の歴史は、古代エジプト時代に遡ることが出来ます。

測量の種類

測量の種類には、大きく分類して2種類があります。

測量の利用法

測量の利用法は、様々な重要な分野に及んでいます。

測量の資格

測量の国家資格試験は測量士・測量士補のテストが毎年実施。

土地を測る専門技術・測量

土地を測る専門技術・測量ですが、地図等を作成する時に実施されています。

測量は、国家資格者である、測量士・測量士補が測量することになっています。

実施方法は、地球表面の点を測量機械を使って測定します。測量の種類は、分類すると、規模・計算によって違います。

規模分類としては、測地測量(基準点測量)・地形測量(細部測量)があります。

測地測量とは、国の領土を測量する時に用いられる方法です。

測地測量のやり方としては、三角測量・多角測量・三辺測量・GPS測量・水準測量等があります。

地形測量とは、測地測量のデータを地図にする為のものです。

地形測量(細部測量)には、平板測量・写真測量・平面測量・工事測量・測量機器等のやり方があります。

いずれも国土交通省より細密な調査結果等がインターネットで報告されています。私達の生活に役立てるように、国の領土を測量しています。

Copyright(C) 2011 - 土地を測る専門技術・測量 - All Rights Reserved.